<< 『あの〜、起業するにはどうすれば?』 | main | 『人の気持ちがわからない』 >>

『怒りだったのね・・・』

昨日は娘と外食をしました。
そこで、こんな話に・・・


高3になる娘は進路によって選択するクラスについて、とっくに決めて提出していたのですが、何やらお友達に言われたとか。
「どうして外部を受けるのにこっちのクラスなのか、そっちでしょ」と。

大学がある高校なので、推薦を希望する人はこちらのクラス、外部を受ける人はそちら。
のように、選ぶための基準のようなものがあり、娘はその基準とは違った選択をしている。

それにはちゃんと理由があり考えて決めているのに、否定されたかのように言われた。
そしてその言葉によって、迷い出したのだ。
親と相談して決めるようにと言われたのに相談するのを忘れ、自分で決めてしまったこともあり、私に相談したいと。
一度決めたクラスがそれで良かったのかわからなくなり、検討しても変えられるのかどうか確認が必要だけど、私の意見を聴きたいと。


どう考えても、娘の選択は合っている。
が、それを伝えても、スッキリしないよう。


家に帰ってから、再度その話を持ち出してみる・・・


近くに住む妹を呼んでいたので、ちょうどいい、妹に聞いてもらったらどうかな?と。
また同じ話を一から話し出すと・・・・


あらあら、出てくるのはお友達への怒り。
なるほど、対処が必要なのはそっちね。
さっきはお店だったし、怒りの感情は出せなかったわけだ・・・。


「あのね、怒りは出しきったほうがいいよ」

本人も自分にこんなに怒りがあったんだと気づき、お友達に言いたいことを全部言った。
「本人に実際言うわけではないから、汚い言葉とかも言っていいし」と補足。


吐き出したら、それで解決。
冷静になり、自分がそのクラスを選択した理由を思い出し、基準に沿っていなかったとしても自分はそれがいいし、間違っていない。
と、そこに立てました(^-^)


出来事によって自分に起きた感情は、あれもこれも・・・
親に相談せずに決めたことへの罪悪感、
そのまま突っ走っていいのか不安、
自分の選択が間違ってる?という不安、迷い、
変えたくなって変えられなかったら・・・という心配、
このまま変えずにいて、また友人に同じことを言われたらたまんないという悔しさ、
などなど


でも、一番自分を支配していたのは、怒り。
なぜここまで言われなければいけないのか、
しかも仲良くしていた友人だったことがショック。

早く決めなければ、親にも相談しなければ・・・・が先走り、味わえていなかったようです・


妹が来て、自分にあることを一から話したこともよかったようで・・・(^-^)


私はちなみに相談された? 
というより、怒りを受け取っただけかな。
だって、自分で考えて、ちゃんと理由をもって選択しているから(^-^)


妹もコミュニケーションを学びトレーニングしてきていて、親の私よりも客観的に受け取れることが良かったのでしょうね。
だからこそ、娘の感情もちゃんと出てきてのだと思います〜〜
会話の時間は・・・30分もかからず。
娘はスッキリしてクリアに、課題に取り組み始められたのでした〜



自分にある感情は、しっかり感じてあげましょう!

 
| coaching・コミュニケーション | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.sunnyplace-sendai.com/trackback/128

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM