<< 『裸になれ!』 | main | 普通じゃない結果を得たいなら >>

『NOを言ってもらえるのは嬉しい』



馴れない営業をしていますリポート〜


自分にノルマを課して

注)雇用関係はないので、ノルマはないのですが、

コミットよりノルマの方がやる気になれるんですね〜

なぜなら?  ドМだから〜(*^^)v  (笑)



私は素晴らしい商品だと思っているので、「こんなのがあるよ」と

情報をお伝えしますが、

興味がわかない、

今は必要ない、

買いたいけど金銭的に無理

などなど、いろいろあって当然。



そんな時は、ぜひとも、そう伝えてほしいのです。

下村さんにはお世話になっているから

とか、

一生懸命やってるのに言えない

とか、

要は気を使わせてしまうのは、私にとっては嬉しくないのです。



でも、相手が「NOを言いたいのに言えない」

としたならば、

それは私に原因がある。



「絶対に買ってほしい」

思いが強すぎたり、

「持ちつ持たれつでしょ!」

なんて心に思って、静かに脅してみたり(^▽^;)

言葉にしなくても、残念ながら伝わってしまうから、

相手は自由に選んだり、自由に表現ができなくなってしまう。



相手が自由に選んで、自由にNOが言える

そんなコミュニケーションを、相手が誰であろうとし続ける

それが目標です。


今のところ、ちゃんと断ってもらえてるからマルかな〜




そうそう、以前にコーチングのセミナーをお誘いした方から

「興味がないので、行きません」

その当時はけっこう仲良しだった(と私は思っている)お友達に言われた時は

「すごい!」

尊敬し、きっぱり言ってもらえて、むしろ気持ちよかったのを覚えています(^-^)



今回も読んでくださって、ありがとうございました♡



 
| 最近のわたし | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.sunnyplace-sendai.com/trackback/141

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM