<< 『人見知りかと思ったら』 | main | 『承認を届ける その2』 >>

『承認を届ける』

今、これまで以上に、承認を言葉にすることを意識しています。
 

一昨日、娘の高校に役員の仕事で行った時、...
部活を覗きに行って驚かそうかなと考えると、
すぐに娘とバッタリ。

 

まさかの場所で会ってしまい、
驚かそう計画は早くも終了!


娘「そういえば、○○先生がお母さんに相談したいことがあるって言ってたけど」


部活見学を止めて職員室に行ったら、
顧問の先生が驚き、感激しながら駆け寄ってきました。

娘ではなく、先生を驚かす結果に・・・(#^.^#)
 

先生は、「私の心が伝わった?」
という感じでした。
 

今年度は保護者に対しての説明が必要かどうか、
するとしたらどこまでを、
どんな形で、
タイミングはいつ。

先生が決めかねていた内容を、
保護者の1人としての意見だけでなく、
更にコーチング的に会話をさせていただきました。

先生は思考が整理がされ、クリアになったようで、
大変感謝してくださって。
 

前に一度、いろいろな問題が起きた時にお話をさせていただいたのが、
先生にとってはとてもいい結果になり(^^)、
今回も私を思い浮かべてくださったようで、
私も嬉しいです。


またいつでもご相談くださいとは伝えていたものの、
遠慮していたのかもしれませんね。



何より先生を楽にしたのは、
娘の一言です。
 


夜に、部活開始前で急いでいる時に一瞬だけすれ違った私に、
思い出して伝えてくれたこと。
それで母が貢献でき、先生に感謝されたこと。

を承認として伝えたら、
先生にもすごく感謝されたと言っていました。


いつもならサラリと伝えていたかもしれないことを、
意識してしっかり伝えました。


次の日も先生からの感謝は続いていたみたいで、
娘にしたら、ただ聞いたことを言葉にしただけなのに、
母からも先生からも承認のシャワー。


行動の大きさでなく人の役に立てること、何気ないことでこんなにも喜んでもらえる。
 

そんな体験になったことと思います(^^)


いつも以上に、『承認』をしっかり言葉にしていくと、
伝えられた相手は、

自己肯定感UP → 満たされ感UP → シアワセ感UP → 笑顔増
→ 余裕に繋がり、行動や結果の変化、人間関係もgood⤴︎
自信にも繋がりますね(^^)

| coaching・コミュニケーション | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.sunnyplace-sendai.com/trackback/150

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM