<< 『なぜ人が惹きつけられるのか。』 | main | 『迷って決められない時は・・・』 >>

『初めて写経をやってみて』

いつもsunnyplaceブログを訪問してくださり、
ありがとうございます。


前回、次は写経についてを書きますと、
予告をしておきながら、
随分と間が空いてしまいました(;^ω^)


さて、、『写経』について。


言葉は知っておりました。
お経を書き写すのだろうと、イメージはありました。
お経を覚えるためだけではない
私にはわからない深い修行があるのだろうと、
そんな風にとらえていました。


私にそれをする機会が訪れるとは・・・・


私のしている写経は、
お経を書くものではなく、
内容はこだわりがありません。

今は、自分の中に落とし込みたい本を
時間やページを決めて書いています。


学ばせていただいている何人かの師匠に
28歳の若い男性がいます。
その方からのご推薦がきっかけです。

若いのに、いろいろなご苦労をされ、
驚くほどの知識量、経験量、そして器に広さ。

武道もされているということですから、
精神面を鍛えることには時間を創っていらっしゃるのだと
思います。


「写経をお薦めします」

この方が言うのだから、きっとやったらいいんだろうけど・・・


まったく興味がわかなかったので、やっていませんでした。


「ただ書き写す」
言ってしまえば単調な作業が嫌いなのです。


そうしているうちに、一緒に学ぶ方たちとのコミュニティができ、
そこに入りましたら、
全員が当たり前にやっているではないですか・・・
何と素直な方たちなのでしょう。

毎日その方達の報告を見ているうちに、
私の脳は刺激を受け^^;
やってみるか!

になりました。


お薦めは30分でしたが、
最初は5分でもいいから、
とにかく続けること!

1ページを書く

ことからスタートしました。


最初の数日は、ものすごくストレスでした(笑)


ですが、1日1日、自分の中が変わっていくのを感じたのです。


「静」の時間です。
自分が「静まっていく」のを感じました。

最初は時間を創れなくて、
夜寝る前に。

これは朝にやった方がいいと感じて、
朝にやってみると、

落ち着きを得られますし、
何より、その日の「自分の状態」を知ることができます。


私は自分をクリアーにする技術を持っていますが、
クリアーであるかどうか、
どの程度のクリアさかどうかを知っていないと、
その技術は役立ちません。


「これは瞑想に近い」

そう思いました。



ここで、何を言いたいかといいますと、

写経をお薦めしたいわけではなく、


「やりたくない」
「きっと私には無理」
「私には向かない」

そう思ったものこそ、やってみることを
お薦めします。


頭で、または反応的に拒否をしていることを信じないで、
無理にでもやってみると
かなりの効果を得ることができます。


朝に自分に「静」になる時間を与えることの効果。
それは写経でも瞑想でもよし。

写経は本の内容を自分に入れられるので、
私はしばらく続けていきます。



『やりたくない!  ことこそ、やってみよう!』



最後まで読んでくださってありがとうございました。
 
| 最近のわたし | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.sunnyplace-sendai.com/trackback/155

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM