<< 『認めてほしい〜!』 | main | 『どう生きたいですか?』 >>

『肝心なことこそ、実は・・・』

 

仙台は昨日から七夕祭りで賑わっております〜。

人混みが苦手な私は、混雑を避けて移動・・・笑

 

そんな私も花火だけは特別で、

やっぱり近くまで行って、音と一緒に賑わいも楽しみたくなります。

 

が、今年は妹の家のベランダから

(7階で広瀬川に面しているので、よく観えます)

しっとり、1人で(笑)観ておりました。

 

写真は撮っていないので、

イメージ画像です(^^) ↓

 

 

 

さて、昨日は14回目の夫の命日でした。

いつも一緒の娘は千葉にいるので、

今年は義父と2人でお参りに。

 

夜はコーチングセミナーをやらせていただいたのですが、

そこでお話ししたことです。

 

 

夫が元気だった時に、何度も言われたことが

 

「気持ちは伝えないとわからないんだよ」

 

 

その時の私は、お恥ずかしいのですが、

「気持ちを伝えるって?」

 

いつもいつも、たくさん話していたので、

 

「伝えてない」

 

そう言われても、全然ピンときていなかったのでした。

 

 

「こうしてもらって嬉しかった」

「楽しかった」

 

今は、当たり前に、何より率先して伝えていることなのに、

 

その時は口にするということが出来ていなかったのです。

 

 

夫は、相手を喜ばそうと、いつもいつも

考えて行動してくれる人でした。

 

それに対して、気持ちを表してもらえなかったら、

それは寂しかったことでしょう。

 

 

それは、相手の考えや行動を「認める」ことになるし、

「やってよかった」と思え、

「今度はどんなことで喜ばせよう」

とモチベーションUPになります。

 

 

なぜ、私は気持ちを伝えていなかったのか、

伝えようとしなかったのか

伝えてと言われても、その意味がわからなかったのか。

 

 

それは、後に、夫が亡くなってから、

コーチングに出会って気づきます。

 

 

私は自分に起きている感情が

よくわからなかった。

 

「今、自分が何を感じているのか」

 

自分のことなのに、わからなかったのです・・・

 

 

いつもいつも、頭で考えて口にしていました。

 

 

「自分を感じる」

 

「それを伝えてみる」

 

※いつもどんな時も伝えるかどうかは別として。

 

 

それは、人と関わることでは

とても重要なこと。

 

 

自分の感情に、もっと繊細に向き合ってみてください。

 

 

未来は変わっていくはずです・・・

 

 

 

 

 

 

| coaching・コミュニケーション | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.sunnyplace-sendai.com/trackback/163

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM