<< 『選択の繰り返し』 | main |

『結果が出る人、出ない人』

結果が出る人は

 

決めている人。

 

 

結果が出ない人は、

 

決めているようで、決めてない人

 

 

例えば・・・

 

旅行に行くと決めている人は、

 

 

・お休みを確保する行動を取ります

 

・いくらぐらいかかるか調べ始めます。

 

・料金をどこから捻出するのか、考えます。

 

 

 

決めていたら、自然に実現に向かうのです。

これは無意識です。

 

やりたいことだから。

指示、命令ではなく、自分で決めたことだから。

 

 

決めてない人は、

 

「行けたらいいよね〜」

 

「お休み取れたら行こうかな」

 

「お金がたまったら行こうかな」

 

 

実現できないことは、わかりますよね。

 

 

 

そもそも、

「やる!」

 

そう思える、決められることって、

 

自然に起きる欲求だから、

 

自分は何に価値観を感じて、

 

何にワクワクするのか・・・・・

 

 

そのことと、やらなければならないことを

上手くリンクさせられたら、

 

ストレスなく、自然に行動ができて

 

結果がスルッと出るんですよね〜〜〜

 

 

 

自分が何に価値観を高く持っているのか、

それをコーチとの会話で観ておくと

欲しい結果につながるかもしれませんね。

 

 

コーチは自分が『選んだ人』が一番です(^^)

 

 

 

今日も訪問してくださって、

ありがとうございます。

 

| coaching・コミュニケーション | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.sunnyplace-sendai.com/trackback/172

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM