『やりたくない!ことこそ・・・』



「これは絶対にやりたくない」

「絶対に嫌」


そんな風にすごく拒絶したくなることがあるなら、


自分が変われるチャンスです(^-^)



だって、
「やりたくない」

頑なに「絶対嫌!」

そう思うのって・・・・


そこには理由があるわけで。


部屋の片づけとか
写真の整理とか
面倒だからやりたくない

そんなレベルのものではなくて


やっていることが
他の人にわかってしまうようなこと。



その理由はあなたが大事に守っている、

人によく思われたい。とか
何か言われたくない。とか
そんな
プライドだったりするわけで


その守っているものは、
自分が変わろうとうるなら、
実はとっても邪魔になってしまうので。



わかっていても、
プライドとか、人にどう思われるかが気になることを
捨てたくても捨て方がわからない。


そういう人は、
もし、目の前に、
何か誘われたり、情報がやってきて、

そこに「無理!」 「絶対にしない!」

そんな反応が起きた時は、

ぜひぜひトライしてみると、


自分自身がよくみえるし、

嫌でもやっていくと、

いつの間にか、人の目が気にならなくなったり、

プライドの鎧は脱いでいて、

生きることそのものが楽〜になります(#^.^#)



ただ、かなりの拒絶反応が起きている場合は、

1人でやるのはしんどいので、

仲間がいると助けになりますね。


変わりたい!

本気で思っていると、

お試しのように、したくないことが

やってきたりするので、

そんな時はすぐに断ったり、

スルーしないで、

このブログのことを思い出してもらえると嬉しいです!!



今日もお読みいただき、ありがとうございました♡
| coaching・コミュニケーション | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

『逃げずに向き合い続けるしかない』




向かいたい方向に進まない

うまくいかない



そんな時は

【自分】を観るしか方法はありません。


勿論、
環境が良くなかったり、

やり方、方法が違っていたり、

原因があることもあるでしょう。


思いつくことを検証してみて、

それでも進まない、うまくいかない時は、


観念して、【自分】が原因と諦めて、

【自分自身の内側と向き合う】しか方法はありません。



だって、起きている現実は

【自分自身】が【起こしている】のだから。



そう視点を向けた方が、むしろ楽です。



起きることすべてが、自分が原因。




自分と向き合うこと

向き合い続けること



正直、痛いです・・・・・


でも、自分が変わることでしか、

在り方を見直すしか

変えられないのです・・・・


一見、変化したように思えても、

また繰り返します・・・


何度も同じパターンを繰り返している人は、

なぜ?  
またーーー?


人のせい、
何かのせい

にせず。


【自分自身の内側】を観てみてください。


痛いけど、
逃げずに・・・・


必ず、道は開けます・・・・・



今日もお読みいただき、ありがとうございました。
| coaching・コミュニケーション | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

『迷って決められない時は・・・』




何かを迷って決められない時。


本当はどちらかに決めてしまうのがBESTです。
当てでもいいから、決めてみる。

決めたら現実は動き、選択が違ったことも気づくことができて
修正ができます。


でも、どうしても決められない時。

決めることが怖い時。

心が動揺して、

感情が揺れて、

冷静な判断ができない時は、

無理に決めることはお薦めできません。


かといって、

決めないでいることもモヤモヤしてしまう。


心は早く決めたがっていて、

何かしら動きたくて仕方がない。


そんな時は、

期限付きで、一旦、自分から手放してみるといいですよ。


期限があることで、人は、手放すことができます。

そこまでなら・・・・と。


なので、その期限は、自分が許容できるところに設定しましょう。



動揺が激しくて、
ショックが大きすぎて、
決めることに怖さがあったり、
不安が大きすぎる時には
現実を適切に扱えていない可能性があります。


その状況から戻ってくるために
時間を与えてみる。


時間を置いてみると、
不思議に、
冷静にポンと決められたりするものです。


どうしても決められない時は、

「今は決めない」



決めてみる。


心が楽になるかもしれません。



今日もお読みくださってありがとうございます!!


 
| coaching・コミュニケーション | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

『初めて写経をやってみて』

いつもsunnyplaceブログを訪問してくださり、
ありがとうございます。


前回、次は写経についてを書きますと、
予告をしておきながら、
随分と間が空いてしまいました(;^ω^)


さて、、『写経』について。


言葉は知っておりました。
お経を書き写すのだろうと、イメージはありました。
お経を覚えるためだけではない
私にはわからない深い修行があるのだろうと、
そんな風にとらえていました。


私にそれをする機会が訪れるとは・・・・


私のしている写経は、
お経を書くものではなく、
内容はこだわりがありません。

今は、自分の中に落とし込みたい本を
時間やページを決めて書いています。


学ばせていただいている何人かの師匠に
28歳の若い男性がいます。
その方からのご推薦がきっかけです。

若いのに、いろいろなご苦労をされ、
驚くほどの知識量、経験量、そして器に広さ。

武道もされているということですから、
精神面を鍛えることには時間を創っていらっしゃるのだと
思います。


「写経をお薦めします」

この方が言うのだから、きっとやったらいいんだろうけど・・・


まったく興味がわかなかったので、やっていませんでした。


「ただ書き写す」
言ってしまえば単調な作業が嫌いなのです。


そうしているうちに、一緒に学ぶ方たちとのコミュニティができ、
そこに入りましたら、
全員が当たり前にやっているではないですか・・・
何と素直な方たちなのでしょう。

毎日その方達の報告を見ているうちに、
私の脳は刺激を受け^^;
やってみるか!

になりました。


お薦めは30分でしたが、
最初は5分でもいいから、
とにかく続けること!

1ページを書く

ことからスタートしました。


最初の数日は、ものすごくストレスでした(笑)


ですが、1日1日、自分の中が変わっていくのを感じたのです。


「静」の時間です。
自分が「静まっていく」のを感じました。

最初は時間を創れなくて、
夜寝る前に。

これは朝にやった方がいいと感じて、
朝にやってみると、

落ち着きを得られますし、
何より、その日の「自分の状態」を知ることができます。


私は自分をクリアーにする技術を持っていますが、
クリアーであるかどうか、
どの程度のクリアさかどうかを知っていないと、
その技術は役立ちません。


「これは瞑想に近い」

そう思いました。



ここで、何を言いたいかといいますと、

写経をお薦めしたいわけではなく、


「やりたくない」
「きっと私には無理」
「私には向かない」

そう思ったものこそ、やってみることを
お薦めします。


頭で、または反応的に拒否をしていることを信じないで、
無理にでもやってみると
かなりの効果を得ることができます。


朝に自分に「静」になる時間を与えることの効果。
それは写経でも瞑想でもよし。

写経は本の内容を自分に入れられるので、
私はしばらく続けていきます。



『やりたくない!  ことこそ、やってみよう!』



最後まで読んでくださってありがとうございました。
 
| 最近のわたし | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

『なぜ人が惹きつけられるのか。』




久しぶりの投稿です(^-^)

先日、HPが表示されなくなり、
原因はこのブログからウィルスが・・・

という見解もあり、慌てました。


実は、サイトのドメイン使用料の更新がされなかったからでした(汗)
自動更新にしていたので安心していたのですが、
しっかり管理しておかないといけないなぁと反省です(^▽^;)



さて、今日は珍しく芸能人のネタです。


木の下優樹菜さん。


彼女は前から人気がありますが、
結婚して、母親になってからの方が支持が増えていますよね。


私は、興味を持っていなかったのですが、

娘が好きらしく、
見ていたドキュメントタッチの番組をたまたま目にして、
人気が高い理由がわかりました。


「信念を持っている」

「その信念を簡単に曲げたりしない」

「人が何といおうと、その信念は決して揺らがない」


彼女は番組の取材でこんなことを言っていました。


「世間の人が全員、私のことをダメな母親だって
言ったとしても、そんなことはどうでもいい。

娘がこの母親でよかった。

そう言ってくれたら、それでいいんです。」


なるほど。
この揺るがない芯があるから、人は魅了されるんだと。


ちなみに、私の娘は、

土屋アンナさんも大好きです。


共通点がありますね。



そんな視点で見てみると、

例えばブログでランキング上位の方は、

けっこう毒舌だったりします。

自分の表現を叩かれる覚悟で言葉しています。

叩く人を相手にするのではなく、

少数派でも、自分の意見を支持する人がいたらそれでいい

そのスタンスなんだと思います。





私も今、近くにそんな方がいます。
昔は、いろいろやってきて、たくさん人も傷つけてしまった。
大事な友人も、人も離れていった。
それは悔やんでも仕方がないし、過去は変えられない。
それを今、言ってくる人もいるかもしれないけど、
そんなことはどうでもいい。

今、ここから何をしていくのか。
どんな人でありたいのか。
変えられるのは未来だけだから。

と、言うその方は、


どんな時も、自分が決めたことを少しも疑いなく、
これでいい。
これでいく。
太い芯を持って、1ミリも揺らがない。


私もそこに近づきたいと思っています。



以前の私は、八方美人もいいとこで、
皆に好かれたい、
好かれたいというより、
嫌われたくない。
が強かったですね。


だから言いたいことも飲み込んできたかもしれません。

目立つことも避けてきました。

欲しいモノも自分に与えずにきました。
車とか?
(何かを思われるのが嫌で・・・。
誰が何を思うのと言うのでしょうね、
すべて妄想です)


何て小さいのでしょう。
何をするのにも、人の目が気になるのです。


例えば、年に何回か海外に行ったとしましょう。
行きたかったら、行けばいいし、
行ける経済と時間の余裕があったら、
誰にも迷惑がかからないんだし、
行って得られることがあるなら、
行ったらいいですよね。

でも、以前の私は、
贅沢だと思われるかな・・・(一体誰が?)←自分ツッコミ
「えーーーまた行くの?」と言われるのが嫌・・・(全部妄想)

そんなことを考えてしまったりしていたのです。


まぁ、自分が同じことをする人に思うから、
そんな発想が出てしまうのですよね。

人のことをとやかく言うのは
そもそも、暇。
一生懸命動いている人は、他人のことなんて気にしている場合ではない。

そして、いちいち言ってくるような人と
付き合わなくていい。


そう思えるようになったこの数年は、
本当に生きること、そのものが楽です。


おそらくおつきあいの人数はグッと減っています。
同じ思いで、
同じ考え方で、
お互いに高めあえる人
とだけ、交流させていただいています。


人生、いかに開き直るか!

目立たないように、目立たないように・・・

今は、「どうやっても、目立ってしまうみたいだから、仕方ない」

そんな私です(*^▽^*)


自然体が一番ですね〜〜
ちなみに、3年後は、
世界の行きたい場所に、行きたい時に行ける自分になる。
そんな経済と時間の余裕を手に入れたいと思っています。

それは贅沢ではなく、
広い視野を持つため、
知らない文化に触れるため。

そして、そんな自由を手に入れたいと
私を見て触発を受ける人がいたら嬉しいです。



今日も読んでくださって、ありがとうございます!!



次回は、最近始めた『写経』についてを書きたいと思います。




 
| coaching・コミュニケーション | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

『重要なことと緊急なこと』



今日は、前回の続きです。
随分と時間が空いてしまい、ごめんなさい。


スティーブン・R・コヴィー著
「7つの習慣」の第3の習慣。
「重要事項を優先する」


時間の使い方には4つの領域があり、

第一の領域は、「緊急で重要なこと」
・締め切りのある仕事
・クレーム処理
・せっぱつまった問題
・病気や事故
・危機や災害


第二の領域は、「重要で緊急でないこと」
・人間関係づくり
・健康維持
・準備や計画
・勉強や自己啓発
・品質の改善
・エンパワーメント(力づけ)


第三の領域は、「緊急で重要でない」
・突然の来訪
・多くの電話・
・多くの会議や報告書
・お付き合い
・雑事


第四の領域は、「緊急でもなく重要でもないこと」
・暇つぶし
・単なる遊び
・だらだら過ごす
・多くのテレビ
・その他の意味のない活動


私たちは、ついつい第一の領域のことに時間を使いますね。
それが当たり前のように。
でも、選んでいるのではなく、反応的に行動していませんか?

ここに時間を使うことをやめましょうというのではなく、
ここにばかり集中していると、問題は減るどころか
増えてしまい、疲れ果ててしまいます。

短期的にではなく、長期的なことに行動の時間を当てた方がいいと、
7つの習慣では言っています。


私も、以前は第一の領域にだいぶ侵されていました。
なので、いつもアップアップ。


その現実に気がつくだけでも違ってきますね。



一番時間をつくって取り組んだ方がいいのは
第二の領域のことです。


第四の領域のことに時間を使っていたなら、
そこは削って、第二の領域に使った方がいい。
ここに時間を使わない限り、成功は訪れない。


それから、第三の領域のことも、大事なことと
錯覚してしまうことが多いですね。
実は行かなくてもいい、冠婚葬祭やお付き合いが
多くあるのではないでしょうか。
誰々が行くから私も行かないと・・・・的な。
これは、主体的ではないですね。


私も以前は、断れなくて、またはお付き合いで、
本当は行きたくない場所に、貴重なお金と時間を使って、
行っていました。
今は、おそらく0に近いと思います。

行きたくない自分の気持ちに背いて行動すると、
とってもエネルギーが奪われます。
誘われた日時が特に予定がなかったとしても、
その時間、家で本を読む、ゆっくり休養する、
家族と過ごす、方が、何倍も有意義で結果に繋がります。

第四の領域のだらだら過ごすとは違いますので、
勘違いなさらないように。
意図的に、自分で決めて、ゆっくり過ごすのと、
何となくだらだら、ぼーっと過ごすのは
まったく結果が違います。




以上、7つの習慣の著者が書いていることに、
私の意見をくっつけて、書いてみました。



「時間がない、時間がない」と時間を欲しがっている方がいらしたら、
参考になると嬉しいです。



今日もお読みくださって、ありがとうございました!




 
| coaching・コミュニケーション | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

『7つの習慣』




スティーブン・R・コヴィー著

「7つの習慣」

読まれたことありますか?



500ページの分厚い本です。


私は何度読んでも、背筋が伸びます。


7つの習慣のタイトルだけでも、ピリッとしますので、
今日はその7つをご紹介します。


第1の習慣
『主体性を発揮する』

第2の習慣
『目的を持って始める』

第3の習慣
『重要事項を優先する』

第4の習慣
『WinWinを考える』

第5の習慣
『理解してから理解される』

第6の習慣
『相乗効果を発揮する』

第7の習慣
『刃を研ぐ』


タイトルを見ただけで、意味が何となくでも
ピンとくるものと、こないものがありますね。


第3の習慣は、意外と逆をやっている人が多いので、
重要事項って? を次回書きたいと思います。


皆さんは緊急なことと、重要なこと
どちらを優先していますか?


今日もお読みいただき、ありがとございます。
| coaching・コミュニケーション | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

『承認を届ける その2』

この1週間、これまで以上にやっていたことがあります。


それは、「承認」をしっかり言葉にして伝えること。


その時に伝える。

翌日、メールで伝える。

次に会った時に伝える。


意識して伝えると、とても気持ちがいいです。

勿論、相手の方にも喜んでもらえます。


そして、意識し続けていると、
その人の見かたが変わり、
承認ポイントを探すようになり、
否定感がなくなります。


これまでも「人を認める」ことはやってきましたし、

『承認』は人を育て、

人が自発的に動く。


わかっていましたが、
意識を強めたら、
得られることは大幅に変わりました。


これはお薦めです〜

関係性も良くなりますので、ぜひ〜


今日もお読みいただき、ありがとうございます☆
これは、本当にお薦めです〜
| coaching・コミュニケーション | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

『承認を届ける』

今、これまで以上に、承認を言葉にすることを意識しています。
 

一昨日、娘の高校に役員の仕事で行った時、...
部活を覗きに行って驚かそうかなと考えると、
すぐに娘とバッタリ。

 

まさかの場所で会ってしまい、
驚かそう計画は早くも終了!


娘「そういえば、○○先生がお母さんに相談したいことがあるって言ってたけど」


部活見学を止めて職員室に行ったら、
顧問の先生が驚き、感激しながら駆け寄ってきました。

娘ではなく、先生を驚かす結果に・・・(#^.^#)
 

先生は、「私の心が伝わった?」
という感じでした。
 

今年度は保護者に対しての説明が必要かどうか、
するとしたらどこまでを、
どんな形で、
タイミングはいつ。

先生が決めかねていた内容を、
保護者の1人としての意見だけでなく、
更にコーチング的に会話をさせていただきました。

先生は思考が整理がされ、クリアになったようで、
大変感謝してくださって。
 

前に一度、いろいろな問題が起きた時にお話をさせていただいたのが、
先生にとってはとてもいい結果になり(^^)、
今回も私を思い浮かべてくださったようで、
私も嬉しいです。


またいつでもご相談くださいとは伝えていたものの、
遠慮していたのかもしれませんね。



何より先生を楽にしたのは、
娘の一言です。
 


夜に、部活開始前で急いでいる時に一瞬だけすれ違った私に、
思い出して伝えてくれたこと。
それで母が貢献でき、先生に感謝されたこと。

を承認として伝えたら、
先生にもすごく感謝されたと言っていました。


いつもならサラリと伝えていたかもしれないことを、
意識してしっかり伝えました。


次の日も先生からの感謝は続いていたみたいで、
娘にしたら、ただ聞いたことを言葉にしただけなのに、
母からも先生からも承認のシャワー。


行動の大きさでなく人の役に立てること、何気ないことでこんなにも喜んでもらえる。
 

そんな体験になったことと思います(^^)


いつも以上に、『承認』をしっかり言葉にしていくと、
伝えられた相手は、

自己肯定感UP → 満たされ感UP → シアワセ感UP → 笑顔増
→ 余裕に繋がり、行動や結果の変化、人間関係もgood⤴︎
自信にも繋がりますね(^^)

| coaching・コミュニケーション | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

『人見知りかと思ったら』




先週末、東京である講座を3日間受けてきました。
長時間、夜は懇親会と、どっぷりです。

そこで、気づいた自分の存在の仕方について。


参加者は約200名。
皆さん、個性があり、パッションのある方で濃い面々。
私もそのように表現されることはあるのですが・・・・(笑)

講師も1人は、25年TV業界にいて、
誰しも知る番組を多く手掛けた有名放送作家さん。
それはもう、熱い熱い。
テンションが下がることがあるのだろうか・・・というほど。

それはもう圧倒されまくりですよ。


講師からも他の参加者からも、
それはもう刺激を受けまくりで、
場に馴染めずに帰ってきました。

人見知りしているのかな・・・


ところが、6人組でワークをした時には、
後からそのグループに入ったのに、
いきなり仕切り出す私(^▽^;)
そして、全体への発表も私がしました。

これ、いつもの私。


なんだ?
この違いは・・・・


面白がって、とにかく自分観察をしつつ、
Facebookにそのままを投稿したんですね。


いただいたコメントで気づけたんですが、

その場での存在価値を見いだせるかどうか
という視点。

確かに。

6人組の場合は、全員が見れるし、
その場の空気もつかめるので、
これって、私が仕切った方がいいのかも。
そう瞬時に判断したように思います。


ところが、全体となると、どんな自分で存在していいのか、
戸惑っていたのかもしれません。

いつも、貢献できることを探すのが癖になっているので、
参加者であっても、同じなんです。

貢献できるのかな、という心配。
どうやって? 


いろいろ自分を探ってみたり、
結局、スタンスが決まらないまま・・・


個性的な方が多かったり、
熱い人が多かったり、
個性の強い講師がいたり、

圧倒されたいたことを受け取って、
場に対して怖さもあったこと認めたら楽になり、


怖いまんま、圧倒されながら、
次回は最前列に座ることを決めました。


説明会で私が背中を押したことで参加を決めた方が、
いつも最前列にいて、私を呼んでくれるので、
それがきっかけになりました。

ちゃんと、私を成長させてくれるサポートが
用意されているようで〜
有り難いです。

逃げられない(;^ω^)


端っこや一番後ろに座るのと、
最前列に座るのでは、
大きな違いがあることはよーくわかります(;^ω^)

だって、私も講師してますから〜


【居心地が悪いところに成長がある】といいます。


こんなに居心地が悪いのもこれまでにそうないぐらいなので、
ここに居続け、しかも次回からは最前列で受けたら(笑)

どんだけ成長できるものか・・・



居心地が悪い
というのは、
これまでの自分の枠から出ようとしているからで、
そのことに抵抗しているから。


飛行機と同じで、抵抗があった方が飛べるんですよねーーーー。


頭ではわかっていても・・・・



『居心地が悪い』=いけないこと
何とか対処しないと。

そう解釈している方がいたら、
どうか、そのままで。



今日も読んでくださってありがとうございます!!
Facebookとなぜか連携しなくなってしまったので、
記事がダブっています。
近いうちにアメブロに移行する予定です〜。






 
| 最近のわたし | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM